ナビゲーション
意外と知らない車のこと 夏タイヤと冬タイヤについて

意識して車のタイヤの交換をする

意外と知らない車のこと 夏タイヤと冬タイヤについて
車についての関心が一般的にかなり薄れてきているといわれています。
かつては男性が数人集まると、たいていはクルマの話で持ちきりでした。
魅力的な車種のことや、購入したいクルマのことで、話が尽きないということもよくあったものです。
もちろん可処分所得が減少しているという事実もありますが、車はあこがれの存在というよりもむしろ普段の移動手段という地位になってきています。
それだけに車の仕組みについてはほとんど無知だといってもよいでしょう。もちろんクルマの性能自体が向上し、あらゆる箇所がコンピューター制御になっているということにも原因はあります。
それでも自分の乗っている車の状態についてあまりにも知らなさすぎるといえます。
それはタイヤについてもいえることです。

車に装着されているタイヤについてあまりにも関心がないようにおもえます。
ファッション性のある外観のタイヤにあえてする必要はありません。
しかしタイヤを交換だけでも、ずいぶんと乗り心地が変わってきますし、結果的には安全への配慮が行き届く結果になります。

しかし自動車のことはすべて販売店や修理工場任せということが多いものです。
仮にタイヤの交換を提案されても、まだしばらく使えそうならそのままで行こうとさえ考えがちです。

しかし運転だけが安全へつながるわけではありません。ブレーキの利きがよかったり、カーブで滑らないなどのことがあって、はじめて安全な運転が実現できるものです。
たしかにまとめて4本の交換となると、それなりの金額になりますが、安全を優先するようにしたいものです。

おすすめ情報