ナビゲーション
意外と知らない車のこと 夏タイヤと冬タイヤについて

車のタイヤの種類について

意外と知らない車のこと 夏タイヤと冬タイヤについて
車の乗ってる人であれば一度はタイヤは交換する事はあると思います。
そこで、どんなタイヤがいいのかと考えてしまいます。
高いタイヤがいいのか安くてもいいのか燃費が伸びるタイヤがいいとか色々とあると思います。
タイヤの種類はたくさんありますが、だいたいの人は安いタイヤを選ぶ人が多いと思います。
安いから性能が悪いのかと言うとそう言う事でもないのですが、高いタイヤに比べると少しですが性能の違いはあります。
高いタイヤはグリップが強くて静かな走りが出来ると言う事もあります。
それに安いタイヤを買うとグリップはそこまで高いと言う事でもないのですが、普通に走ってる分には問題はないグリップです。
走行中タイヤの音がうるさいと言う事があります。
後は燃費のいタイヤもあるので燃費が悪い古い車を乗ってる人が燃費のいいタイヤを付けて乗ると若干伸びるかもと言う感じです。

タイヤはどんな車にも対応してるとは限りません。車によってタイヤサイズがあるので欲しいタイヤがあるけどサイズが無い場合もあります。
高いタイヤだと普通車の高級車が付けるサイズが多いです。
そこそこ安いタイヤになると一応タイヤサイズはたくさんあります。
タイヤで燃費を稼ぐぐらいなら燃費のいい車に乗る方がいいかもしれません。高いタイヤだから長く走れるとか安いから減りが早いと言った事はありません。あくまでの人それぞれの乗り方とタイヤの空気圧のチェックを怠っていないかの差でタイヤの減り方が変わってきます。

おすすめ情報